二重整形をしてきました。

一重の目がコンプレックスで二重整形をしたい

私は今まで自分の目が一重でコンプレックスでした。
二重の子を見ると何で私は一重なんだろうとずっと悩み続けていたのです。
高校生ぐらいになってメイクをして擬似的に二重を作ってもメイクを落とせば元の一重に戻ってしまいます。
そのため鏡を見るのが毎日苦痛でした。
早くお金を貯めて二重整形をしたいと思っていて、やっとこの前整形手術をすることが出来たのです。
そのときの体験談の話しになります。
まず近くの整形手術が出来る医療機関へと行きカウンセリングを受けました。
カウンセリングでは先生の話しを聞いたり自分のことを話したりしました。
どんな手術方法があるのか、術後のアフターケアーなど様々な説明を受けました。

好みの人から付き合おうみたいに言ってくれる人がいても彼氏作れなかったり、同棲する話が出たとしても同棲出来ないのは自分のスッピンがブス過ぎてせめて二重整形はしておかないと彼氏とお泊まりだとか同棲とかは出来ないからなんだ…🏡はよ、整形しよ…お金貯めよ💰

— めるも (@sorairo_ohana) 2020年1月7日
カウンセリングは時間をかけて非常に丁寧に行ってくれたのも良かったです。
話しを聞いた上で手術方法は迷ったのですが、先生の話しを聞いた上で自分にぴったりだと感じた埋没法にしました。
埋没法はまぶたの裏側に糸を通して二重を作る方法です。
一般的に埋没法を選択する人が多いと聞いたのと術後の腫れや痛みが少ないと聞きこの方法に決めました。
メスも使用しないため、傷跡が残ることもないそうなので安心です。
カウンセリングを受けて実際に行うのか行わないのか先生に最終確認された私はすぐさま受けますと答えました。

一重の目がコンプレックスで二重整形をしたいカウンセリングの上で埋没法の施術を受ける二重整形は理想の目を手に入れられて大成功  ❘ 二重整形を受けたときの様子とその後の経過