二重整形をしてきました。

カウンセリングの上で埋没法の施術を受ける

この日のためにコツコツお金を貯めて頑張ってきたので受けないという選択肢はなかったです。
手術を受ける日にちを決めてその日は帰りました。
手術は1時間程度で終わるとのことだったので入院する必要もありません。
そして手術当日の日はいつも以上に気合いを入れ医療機関へと向かったのです。
正直メスを使わないとはいえ、手術をするのは人生で初めてのため緊張した状態でした。
医療機関へと付いたら受付を済ませいよいよ手術開始です。
最初に行ったのは二重幅を測ることです。
理想の二重幅でなければ出来上がりが不格好になることがあります。
測った後は麻酔を打ちます。
麻酔は局所麻酔でまぶたの所に注射を打ったのと、後は目薬を打ちました。

手術中はずっと目を閉じていました。
術中の痛みは麻酔をしてあったのもあり全く痛くなかったです。
手術時間は先生がカウンセリング時に言ったとおり1時間程度で終わり良かったです。
手術が終わった後は目の上に冷たいアイマスクのようなものを乗せて冷やしました。
この時は早く自分の目を見たくて仕方なかったです。
冷やし終わった後にいよいよ自分の目をみることが出来ました。
その瞬間は本当に感動をしたのを良く覚えています。
若干腫れは出ていたのですが自分が想像していたよりかは腫れていませんでした。

一重の目がコンプレックスで二重整形をしたいカウンセリングの上で埋没法の施術を受ける二重整形は理想の目を手に入れられて大成功  ❘ 二重整形を受けたときの様子とその後の経過